タイ古式マッサージの歴史をご紹介!

サワディーカー!
池袋のタイ古式マッサージのニューマイタイです!

本日は皆さまにタイ古式マッサージを少しでもしって頂きたく、歴史をご紹介いたします!

【タイ古式マッサージの歴史】

タイ古式マッサージは2,500年以上も前から伝わるとても歴史あるマッサージです。
その起源はインドのインドの医師Shivago Komarpaと言われています。
彼は仏教の創始者とも言われ仏教と共に医療の一環としてこのマッサージを広めました。
タイにも伝わったこのマッサージは,その後、中国の漢方医学やタイの当時の医学が加わり現在のタイマッサージが確立されて行きました。

1836年ラマ3世王がバンコクのワットポーと言う寺院に医学を伝える施設を作り、マッサージの姿勢や「※セン(エナジーライン)」なども誰でも自由に勉強できるように石碑文に彫らせました。「セン」を示す図が60枚、マッサージの技法を示すの絵が80枚、薬草の調合法についての文章が1100種類記されてます。
これによって、タイ古式マッサージは広く大衆にも広がって行きました。

ぜひこの機会にご体験ください!
お待ちしております。